DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961)

1961年生産。あのダンヒルのLB(ラージビリアード)。恰幅の良い英国紳士というイメージ?

DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 1
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 1
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 2
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 2
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 3
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 3
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 4
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 4
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 5
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 5
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 6
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 6
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 7
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 7
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 8 (Nomenclature)
DUNHILL SHELL BRIAR LB (1961) -Picture 8 (Nomenclature)

「DUNHILL SHELL 6 LBS (1962)」を紹介したときは、

このパイプのLetter shape “LBS”はノーマルシャンクのストレートビリアード。人気の”LB”は”Large Billiard”で、”LBS”は”Large Billiard Slender”などと言われておりますが、LBと並べるとかなり細身に見えます。

と書きました。後日別の記事で並べて撮影した写真を紹介しますが、冷静に見るとそれほど違わないですね(笑)。ただ、微妙な違いがイメージに大きく影響しているのかと思います。この辺がデザインの妙なんですかね。

このLBを買う前に「GBD VIRGIN 2515 Billiard」という大きめ、シャンク太めのビリアードを入手して、非常に旨く、使い勝手が良かったので「ダンヒルのLBも…」ということでeBayにて約$250で落札。主にヴァージニア用に使っています。

しかしこのシェイプ、良いですねぇ。太さと長さのバランスが絶妙。これにあわせるために英国風の服が欲しくなっちゃうくらいです…さすがにそこまではやっていませんが。非常に気に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。