McClelland Balkan Beauty (マクレーランド バルカン ビューティー)

マクレーランドだからできた!? 角の取れた上質マイルド系バルカンブレンド。

McClelland Balkan Beauty (マクレーランド バルカン ビューティー)
McClelland Balkan Beauty (マクレーランド バルカン ビューティー)
この美しいバルカンブレンドのすべての構成要素は、ケーキ状で長期間エイジングされた後にリボン状にカットされてから他の葉と混ぜられ、再度エイジングされます。
マクレーランドだけの「ダブルエイジングプロセス」により、とても豊潤なイングリッシュスタイルのパイプ煙草が世界中の他のブレンドにはない非常に豊かな味わいが実現されます。
(パッケージの説明文をさぼ亭主人が翻訳)

US$10.49/50g也。(税・送料別)

レビューしたパッケージのロット番号:2016

マクレーランドの新作バルカンブレンド。バルカンソブラニーフォロワー系ブレンドを色々試してから、その「濃厚さ」に食傷気味だったこともありバルカンブレンドをしばらく遠ざけていたのですが、2011年のシカゴパイプショーのバルカンブレンドコンテストで”People’s Choice”を受賞した「McClelland Balkan Blue (マクレーランド バルカンブルー)」や、シリア産ラタキアをフィーチャーした「McClelland Syrian Full Balkan (マクレーランド シリアン フル バルカン)」も存在する中でマクレーランドが世に出した新作バルカンということで「何か仕掛けてきているだろう」という期待もあり購入。果たしてその期待は大当たりになりました。

葉っぱは普通のリボンカットで火つき火もちは全く問題なし。着火前の香りは軽い発酵臭がする程度でラタキア臭も弱め。この時点で「他のバルカンブレンドとは違う。やっぱり何か仕掛けてきているゾ…」との予感がしました。

着火するとまずラタキア、やや遅れてオリエンタルが立ち上がってきますが、味わいのストーリー展開はバルカンブレンドのお約束通りながら、特筆すべきはそのマイルド感で、特にラタキアは軽めになっています。前述の通り「濃厚な」バルカンブレンドに飽きを感じていた私にとってはまさに「渡りに船」ともいえる味わいかも。逆に、ラタキアフリークやスモーキーで濃厚なバルカンブレンドをお求めの方には物足りないでしょう。もう一つ特筆しておきたいのはオリエンタルの旨味。 Yenidje 葉が含まれているようで独特の甘さが素晴らしいだけではなく、ラタキアの角をいい感じで丸めてくれています。「McClelland Grand Orientals: Yenidje Highlander (マクレーランド イェニジェ ハイランダー)」をバルカン寄りに仕上げたといえるような味わいとも言えそうです。

バルカンブレンドにしてはマイルドなのでバルカン入門者、特にオリエンタル好きには自信を持ってお薦めの逸品です。私のような「既存のバルカンブレンドの濃厚さがちょっと…」という方にもお薦めですね。なお「マイルド」という表現を何度も使っていますが、あくまで「バルカンソブラニーフォロワー系と比べると」でパイプ煙草全般の中では濃厚な方になるかと思います。個人的には、ブレンド名に「バルカン」が含まれるマクレーのブレンドの中で一番シックリくるためリピート確定!

我ながら「マクレーランド信者」だと思うほどマクレーには全幅の信頼を置いている私ですが、このブレンドを味わってからその信頼がさらに増しました。煙草に対する風当たりがさらに強まっている昨今、これだけ攻めてくれるマクレーに感謝すると同時に「そんなに手を広げて大丈夫?」と思わないわけでもありませんが、ここは素直にマクレーを信じて今後も応援したいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。