Esoterica Tobacciana Blackpool(エソテリカ ブラックプール)

甘〜いけど、それだけじゃ終わらないヴァージニアブレンド。

Blackpool(エソテリカ ブラックプール)
Esoterica Tobacciana Blackpool(エソテリカ ブラックプール)
天然の油分により漆黒に輝くダーク・ゴールデンヴァージニアの完璧なブレンドに少量のリコリス(甘草)を振りかけました。十分に満足の行くこの煙草は、見事な特徴を持つイギリス煙草の系譜です。
(パッケージの説明文をさぼ亭主人が翻訳)

US$28.95/8oz也。(税・送料別)

開封時はかなり湿っていて「ひじき」そっくりです。色々試してみましたが、パイプに詰める前にかなりカラカラになるまで乾かしてしまった方が味がハッキリして旨いですね。当然火保ちも良くなるので楽にじっくり味わえるし。

ヴァージニアのみのブレンドにリコリスを振りかけたという事で、予想通りの甘い煙草です…が、さすがにエソテリカというか、そんな単純ではないワケで、嬉しい誤算でした。

序盤はリコリスが結構効いていて、なかなか上品な甘さ。ただ、予想通りだし、上品すぎて飽きやすいかなぁ〜と思うと、中盤から甘みが強くなってきます。この甘みが独特で、身近なお菓子で言うと、塩キャラメル! なんだか良く分からないですけどしょっぱさ・ミネラルっぽさが効いて甘さが際立つ感じです。序盤の上品さは薄れてしまうんですけど、これが旨い!

ちなみに、「Blackpool」で検索すると、

ブラックプール(Blackpool)はイングランド北西部、アイリッシュ海に面するランカシャーの都市で、単一自治体 ( Unitary Authority ) である。イギリス最大の保養地として有名である。

とのことで、海辺の街のようですね。塩キャラメルの塩っぽさと感じたのは、ブレンダーはアイリッシュ海を意図していたのかも!?

中盤〜終盤にかけては塩キャラメルっぽさが持続するので、場合によってはちょっと飽きてしまうかもしれません。でも、旨いですよコレ。眉をしかめて「う〜ん、この味は…」とやるようなブレンドではなく、気軽に喫えて、味も簡単に「塩キャラメルみたいな感じ」で説明できちゃうというイージーさ。気軽にお菓子感覚で楽しめて、癖になってしまいました。

エソテリカの煙草は人気がある割に生産量が少ないようでなかなか手に入りませんが、ブラックプールはあまり人気がないのか、比較的買いやすいと思います。甘い煙草が好きならばぜひ味わってほしい逸品です。


One thought on “Esoterica Tobacciana Blackpool(エソテリカ ブラックプール)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。