DUNHILL SHELL “LB”(1961) & “LBS”(1962)

年代の近いダンヒルの「LB」(1961年)「LBS」(1962年)を並べて撮影してみました。なお、パースペクティブ(遠近感)による錯覚を避けるため、全ての写真は、可能な限り両パイプからカメラまでの距離が同じになるようにしています。

DUNHILL SHELL "LB"(1961) & "LBS"(1962) -Picture 1
DUNHILL SHELL “LB”(1961) & “LBS”(1962) -Picture 1

上:LBS/下:LB。

私が所有しているLBSは、Robert Downey, Jr.(ロバート・ダウニー・Jr.)が演じるシャーロック・ホームズの映画をみて「黒サンドブラストのサドルステムかっけー!」という事で入手したためサドルステムのタイプですが、通常のテーパードのものもあります。

言われている通り、LBのシャンクは太いです。LBSはステムのせいもあるのか、並べると結構印象が違いますね。

以前LBを紹介したときは

冷静に見るとそれほど違わないですね(笑)。

などと無責任に書いたのですが、冷静に見るとやっぱり違いますね。二転三転して申し訳ございませんデス。

DUNHILL SHELL "LB"(1961) & "LBS"(1962) -Picture 2
DUNHILL SHELL “LB”(1961) & “LBS”(1962) -Picture 2

上:LBS/下:LB。

シャンクの太さが違うのがよくわかります。LBの方が若干シャンクが長いようです。

LBSの方がボウルが厚いですが、両方エステートなので、LBの方はリーミングで薄くされてしまっているのかもしれません。

DUNHILL SHELL "LB"(1961) & "LBS"(1962) -Picture 3
DUNHILL SHELL “LB”(1961) & “LBS”(1962) -Picture 3

左:LBS/右:LB。

LBの方が微妙に丸っこいようにも見えますが、ちょっと良く分からないです。

DUNHILL SHELL "LB"(1961) & "LBS"(1962) -Picture 4
DUNHILL SHELL “LB”(1961) & “LBS”(1962) -Picture 4

左:LBS/右:LB。

やっぱりLBの方がボウルが丸っこいですかね?

個人的にはLBのデザインの方が好きですね。ただ、ウチに来ている個体ではLBSの方が味は旨いような気がします。今度ダンヒルのビリアード狙うとしたらパテントSHELLか、TANSHELLのLBかなぁ。パテント高いので60年代前半のTANSHELLが濃厚です。

いかがでしょう?
喜んでいただけましたでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。