Portrait (Model: 福本沙織さん 2015年4月19日撮影)

CC撮影会にて/ロケーション:studio itto 目黒碑文谷 1Fst(東京都目黒区)

SONY A 99 (SLT-A99V) Distagon T*24mm F2 ZA SSM(SAL24F20Z) f/2.2
SONY A 99 (SLT-A99V)
Distagon T*24mm F2 ZA SSM(SAL24F20Z)
f/2.2
SONY A 99 (SLT-A99V) Distagon T*24mm F2 ZA SSM(SAL24F20Z) f/2.2
SONY A 99 (SLT-A99V)
Distagon T*24mm F2 ZA SSM(SAL24F20Z)
f/2.2
SONY A 7 II (ILCE-7M2) Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (SEL55F18Z) f/2.0
SONY A 7 II (ILCE-7M2)
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (SEL55F18Z)
f/2.0
SONY A 7 II (ILCE-7M2) Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (SEL55F18Z) f/2.0
SONY A 7 II (ILCE-7M2)
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (SEL55F18Z)
f/2.0
SONY A 99 (SLT-A99V) Sonnar T* 135mm F1.8 ZA (SAL135F18Z) f/2.8
SONY A 99 (SLT-A99V)
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA (SAL135F18Z)
f/2.8
SONY A 99 (SLT-A99V) Sonnar T* 135mm F1.8 ZA (SAL135F18Z) f/2.8
SONY A 99 (SLT-A99V)
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA (SAL135F18Z)
f/2.8
SONY A 7 II (ILCE-7M2) Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (SEL55F18Z) f/2.2
SONY A 7 II (ILCE-7M2)
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (SEL55F18Z)
f/2.2
SONY A 7 II (ILCE-7M2) Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (SEL55F18Z) f/2.2
SONY A 7 II (ILCE-7M2)
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (SEL55F18Z)
f/2.2
SONY A 6000 (ILCE-6000) Kodak Ektar Lens 44mm F3.5 f/3.5
SONY A 6000 (ILCE-6000)
Kodak Ektar Lens 44mm F3.5
f/3.5
SONY A 99 (SLT-A99V) Sonnar T* 135mm F1.8 ZA (SAL135F18Z) f/2.8
SONY A 99 (SLT-A99V)
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA (SAL135F18Z)
f/2.8

※ブログに掲載できなかった分の写真は Flickr の福本沙織さんのアルバムにアップしてあります。(毎日数枚ずつ追加します)

2月に撮影させてもらって「そろそろまた撮りたいなぁ」と思っていたところ、沙織さんの Twitter と Instagram に前髪バッサリの写真がっ! 「これは可愛い! 伸びる前に撮影させてもらわなきゃ!」と慌てて CC撮影会のスケジュールを確認したら、次の日曜日に参加していていたので急遽参戦。

「studio itto 目黒碑文谷 1Fst」ははじめてのスタジオだったのですが、なかなか良いですねココ。基本的には CC撮影会らしい明るい可愛い系なのに、真ん中の外光が入らない場所が、レンガで囲まれた暗い個室みたいになっていて、妖しい雰囲気の写真も撮れちゃう。あと、近くにコインパーキングもたくさんある(これ大事)。というワケで、明るい場所では可愛い天使系、暗い場所ではちょっと悪そうな悪魔系と、バリエーションを分けて、楽しく撮影できました。

そういえば最近、Eマウント改造された「Kodak Ektar Lens 44mm F3.5」をちょこっと使ってます。これはコダックの「Singnet 35」というクラシックカメラからレンズを外したもので、私のは1955年製。実は銀塩時代にクラシックカメラに少し凝っていて、「Singnet 35」も持っており、そのユルいながら厚みのある描写が好きでした。このレンズが Eマウント改造されて売っているのをたまたま見つけて懐かしさに即購入。あの写りはデジカメでも健在です。撮影のテンポが悪くなるので主力レンズにはできないながらも、スパイス的に楽しんでます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。