DUNHILL Early Morning Pipe(ダンヒル アーリーモーニング)

「目覚めの一服」のための銘柄を探して名前買い。

DUNHILL Early Morning Pipe(ダンヒル アーリーモーニング)
DUNHILL Early Morning Pipe(ダンヒル アーリーモーニング)
ヴァージニアとトルコとオリエントを主体にブレンドされた調和のとれたデリケートな喫味。「モーニングスモーク」いわゆる朝一番の為に開発されたユニークな製品です。

缶を開けたとたん懐かしい香りが!…というのは、10年以上前に紙巻きを吸っていたときに常喫していたCAMELに香りが似ています。そして味も似ていました。トルコ葉の香り。

そういえば、CAMELは自分が吸っていた頃はR.J.レイノルズ製で、あのパッケージを見て「ああ、これがトルコの葉っぱなのか」と覚えたのですが、Wikipediaによると、その後JTになって良さがスポイルされちゃって、結局今売ってないんですね…。

というワケで、缶を開けたときから好印象でしたが、吸ってみても個人的にヒット銘柄ですね。朝吸うと本当にうまい!…「Early Morning」という名前から刷り込まれている可能性も否定できないですが、スパイシーさと絶妙な軽さ(キツくはないけど、軽すぎない)が本当に目覚めにピッタリで、コーヒーにも合いますね。

過燃焼にもなりにくいので、ビギナーにも良いんじゃないでしょうか。

序盤は甘くて、徐々にスパイシーさが増してくるような印象を受けました。なので、変に甘さが残らないのも朝にイイ。「Early Morning」がこれだけ「名前に偽り無し!」だったので、そのうち「Nightcap」も試してみる必要がありそうです。あと「ヴァージニア&オリエンタル」の他銘柄も試してみたくなりました。

2 thoughts on “DUNHILL Early Morning Pipe(ダンヒル アーリーモーニング)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。