4noggins: OWL’S HEAD (4noggins オウルズヘッド)

いつもお世話になっている 4noggins のハウスブレンド。

4noggins Bulk: OWL'S HEAD (4noggins バルク オウルズヘッド)
4noggins Bulk: OWL’S HEAD (4noggins バルク オウルズヘッド)
(バルクなのでパッケージ写真無し)
オリエンタル、ヴァージニア、キプロス産ラタキア、そして少量のブラックキャベンディッシュを素晴らしいバランスでミックスした、クラシックで芳醇、甘みのあるミクスチャです。複雑ながらマイルドで1日のいつでも、1日中でも味わえるイングリッシュブレンド。
(4noggins.com の説明文をさぼ亭主人が翻訳)

US$8.49/2oz 〜 US$41.99/16oz 也。(税・送料別)

パイプ煙草を個人輸入する時は、送料の安い「USPS First Class Mail」が使える 4noggins.com を利用する事がほとんどです。たまにハウスブレンドのサンプラーを入れてくれるのですが、その中でも特に旨かった OWL’S HEAD を 4oz ほど注文してみました。サンプラーで旨い事は分かっていたので 8oz いってもよかったのですが、開封後の保管を考えて 4oz に。バルクは融通効いて良いですね。

開封時の香りはラタキアが強めですが、着火して最初に来るのはオリエンタル。ブラックキャベンディッシュ効果か「甘いオリエンタル」といった感じになります。ヴァージニアも序盤から結構主張してきて、爽やか系の甘さでまとめてます。

中盤になってもあまり味は変わらないのですが、オリエンタルがやや弱まり、ラタキアのコクが立ち上がってきます。ここでもブラックキャベンディッシュの甘さが良い仕事をしていて、単純に「ああ、ラタキアね」とならないのが良いですね。

終盤になるとヴァージニアとブラックキャベンディッシュで爽やか系ストレートな甘さで、ちょっとイングリッシュブレンドっぽくなくなります。

前菜〜主菜(コッテリ)〜デザートという料理の流れを再現しているようで、良くできたブレンドだと感心させられました。

ヴァージニアが加熱・熟成若めで爽やか系なのと、ブラックキャベンディッシュが入っているのがこのブレンドのキモだと感じました。4noggins って、私としては「近所のタバコ屋」的な一番馴染みがあるショップなのでつい軽く見ちゃいがちですが、ハウスブレンドも侮りがたしですね。嬉しい発見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。