DUNHILL ULTRA MILD(ダンヒル ウルトラマイルド)

パイプデビューしてから、激しく着香な煙草を続けてきたので「ここらでナチュラルなの行っとくか!」ってことで買ってきました「DUNHILL ULTRA MILD(ダンヒル ウルトラマイルド)」。

DUNHILL : ULTRA MILD(ダンヒル ウルトラマイルド)
DUNHILL : ULTRA MILD(ダンヒル ウルトラマイルド)
ダンヒル煙草の味にこだわりながらも軽い喫味を再現した煙草。
豊かな芳香性を失わずに、よりまろやかで軽い喫味に仕上がっています。

ヴァージニア系で「ウルトラマイルド」ってことなので、まぁ無難だろうとのセレクションです。

ド着香に慣れていたので、開封したときの干し草?新しい畳?のような香りは逆に新鮮でした。「あ〜、煙草って植物なんデスヨネ〜」と一人で妙に納得。

お味の方は…ポカリスエット系?という感じのヘルシーな甘み。煙も香りも控えめな感じですね。普段ジュースの自動販売機でもコーラ系かお茶系の両極端しか買わない自分としては、最初は「このポカリ味、1ボウル吸いきる途中で飽きそうだなぁ…」という印象だったんですけど、中盤から微炭酸というか、微妙に「スカッとする感」が出てきたように感じて、結構飽きません。

ただ、率直な印象として「この煙草、インパクトは無いんだろうな」と思ってしまうので、常喫にするというよりは、もっとアクの強いのを色々体験して、二週目の最初に再チャレンジしてみたい感じですかね。

One thought on “DUNHILL ULTRA MILD(ダンヒル ウルトラマイルド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。